【AMP】AMPについて

概要

Webサイトを、AMPで指定された記述方法にすることにより高速化させるオープンソース。
2015年にリリースされた。
記述するにあたって条件がかなり厳しいので、通常のWebサイトをAMP化するのは現実的ではない。
AMPで制作する前提で、ページ単位でAMP化させていくのがいい。

もともと記事やLPにしか使えないと思われていたが、今はフルAMPサイトも増えてきている(日本ではまだない)

主に使用が推奨されるものとして
 ・読み込み速度がCVにつながるECサイト等
  ※多数のページを開いたり閉じたりして、物を選ぶようなページは
   読み込みにいちいち時間がかかるとユーザーが離れてしまう。
   1sの遅れで7%のCV低下というデータがでている
 ・複雑ではないサイト
  ※CSSがリンクできない、JSを使うのに特殊な条件が必要、等制限が厳しいため。
   ただし、AMPコンポーネントが充実していけば、表現の幅は広がっていく。

事例として
 AliEpressではAMPを導入することにより、ローディングが40%向上し、CVが4.3%UPした

リンク集

https://www.ampproject.org/

■テンプレとか
https://ampstart.com/

■リファレンス
https://ampbyexample.com/

■ブートキャンプ
https://docs.google.com/document/d/1g6fUiFiyc0qjB1YlkuXX4bZBM6e4tRC76xBL-AUqNCI/edit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です